うりちゃんを撫でてくださるみなさま、いつもありがとうございます。
ご存じの方もおられるかと思いますが、おかげさまで、うりちゃんとのお出かけを11月16日より再開しています!
 
26

うりちゃんとは、このふわふわの白い赤目を持つ、ウサギです。
 

8月下旬に、うりちゃんの前足の間に脱毛部を発見したことから、獣医師と相談をし、おでかけを一時お休みしていました。




<脱毛の理由は何だったの?>


結論から申し上げますと、「自分でむしっていた」です。これには理由があります。

前回の記事のとおり、獣医師と相談をして、3つのことをしました。
 

1 カビの検査をする
 
2 なめたりかんだりできないようにする
  
3 ストレスを減らす


検証結果は、以下です。
 

●1 カビの検査をする

検査結果は陰性でした。カビが原因ではないことがわかりました。

●2 なめたりかんだりできないようにする

バイトブロックという、さらしと包帯で作ったガードを、首回りに巻き、なめられないようにしました。

●3 ストレスを減らす

前回のお知らせ以降、一旦お出かけすることを辞めました。


1~3の結果、毛が生えてきました。


しかし、ここで、武田は終わらせません。なにが原因なのかを突き止めます。 

1の結果より、カビが原因ではないことはわかっているので、2のバイトブロックをはずしました。うりちゃんは毛をむしることはありませんでした。

次に、3の「おでかけをするから、ストレスがかかるのか」を試すために、10月中旬、お出かけをする予定を立てました。お出かけをするためには、うりちゃんは、妹手作りリードがつけられるお洋服を着る必要があります。
 
いきなり着せると驚いてしまうので、着せる時間を少しずつ長くしました。

24
(うりちゃんは身体が小さいので、サイズぴったりのお洋服を妹に依頼しました。妹はハンドメイドでなんでも作ってしまうすごい人です。いつもありがとう!)


まず、1時間着せてみました。問題なし。
次に、1日着せてみました。問題なし。
 
本当はここで脱がすはずが、寝てしまって、次の日の夜になりました。

ここで、気づきます。

「部屋の中に、毛が落ちている…」

見ると、洋服に沿って、毛がむしられた後があります。

「わーーーー!うりちゃんごめんね!!(涙)」

そう、うりちゃんは毛繕いをするときに洋服が邪魔だと思っていたのです。そこで、自分で洋服をなんとかしようとして、毛をむしっていたのでした。

幸い、皮膚はほんのり赤みがある程度でした。お出かけ予定は中止し様子を見ていましたが、赤みはすぐ引きました。

現在はふわふわの毛に覆われていますので、ご安心ください。(ちょっと、ふわふわすぎな気がしますが…)

57
 


<原因が分かったので、おでかけを再開しました>

このように、うりちゃんは「長時間洋服を着せていると、自分で洋服を脱ごうとして毛をむしる」ことがわかったので、


●長時間着せることは避ける
 
●長時間着せるときには、うりちゃんのようすをみておく

この2つを気をつけることにしました。


11月16日、21日、23日と、3回すでにおでかけしていますが、彼女はしっかりとお仕事をしてくれ、帰宅後も元気です。

 53
米国認定音楽療法士の佐藤由美子さんとともに、天狼院STYLE表参道にて。



<うりちゃんはとても大人しい、白くて赤い目をした理想のウサギです>

わたしは今までに20000匹ウサギとふれあってきていますが、うりちゃんほど大人しくて、自分の置かれた状況を読み、仕事を全うするウサギを見たことがありません。

撮影などでうりちゃんが必要なときは、どうぞお声がけくださいませ。このように写真慣れもしております。

IMG_20151116_233137
中国からアイドルになるために日本に来て、もうすぐアイドルになる、さぃもんさんと共に。

土曜日から火曜日であれば、できるかぎり対応いたします。

(水木金曜日は、現在動物看護業務があるため、勤務後も緊急対応の可能性があるため、確かなお約束ができません)


以上、【お知らせ】うりちゃんとおでかけを再開しています、でした。いつか、おめにかかりましょう。




<LINE@で友だち募集しています> 

LINEで友だちになっていただけると、LINE@限定のウサギ画像をお送りします。 直接1対1でお話しすることもできますので、なにかご質問があれば、遠慮無く、ご連絡くださいませ。 


<友達追加ボタン>

友だち追加数
 


<QRコード>