明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

新年になりまして、よいタイミングですので、ウサギのうりちゃんを洗ってみることにしました。

 20160101_18
あんた、あたしにこれからなにすんのよ!

ウサギはきれい好きで、室内で暮らしているのなら洗う必要はないのですが、うりちゃんの場合、


●外出をする。土の上を歩く。
●不特定多数がさわる


という、お仕事ウサギのため、洗う必要があると考えていました。
 
 
●長毛のため、お尻の周りに排泄物がつく


こともありますが、これはお尻の周りの毛を定期的に短くカットすることで、ほとんど防げています。 


うりちゃんは洗われること自体は初めてですが、今日までいくつもの段階を経てきました。くれぐれも、あなたのウサギさんをいきなりお風呂場に連れて行って、お湯につけることは避けてくださいね。



<動物は新しいことを受け入れることが苦手です>

20160101_01
photo credit: Brushing Tonka via photopin (license)


おおくの動物は基本的に、新しいことを受け入れることが苦手です。

たとえば、「犬に歯磨きをしよう!」と思ったとします。
 
犬用の歯ブラシを用意して、いきなり口に突っ込んだら、犬は嫌がり、うなったり噛むようになるかもしれません。

これは犬の立場からしたら当然なんです。

犬には「歯ブラシで歯を磨く」という習慣はありません。そのときの雰囲気や、「なにかツッコまれた!」という嫌な記憶が残ることになり、本気で噛んでくるようになる犬もいます。

犬に、歯磨きができるようになるには、3ヶ月かかるといわれています。

それくらい、動物にたいして新しいことをするときには、嫌な記憶を残さないように、慎重におこなう必要があるのです。


<ウサギって、洗っていいの?>

20160101_11
あたし、風呂桶につけられてるわ…そこまで悪くはないわね。

はい、洗っても構いません。ただし、皮膚が濡れたままにならないことが大切です。
お尻だけ洗う場合は、ウサギによっては、タオルやキッチンペーパーで水気をとる程度でもよいと思います。


(ペットで暮らすウサギはほぼアナウサギで、もともと乾燥地帯にすむ動物であり、皮膚が濡れた状態にとても弱いです。毛が抜けたり、赤くなりやすいのです。)

20160101_09
うりちゃんの場合長毛なので、ある程度はドライヤーで乾かす必要があります。


<うりちゃんは、どうやって洗ったの?> 

 
20160101_12
そこまで、悪くはないんじゃない?


さて、うりちゃんの場合ですね。

  1. ヒトにふれられる

  2. 普段からのグルーミングをする

  3. あおむけにされる
     
  4. 狭い場所でじっとしている

  5. お風呂場にいること

  6. ドライヤーの音をならす

  7. 風呂桶に入れる

  8. 下半身だけ洗う

  9. 全身を洗う

「え!?9段階もあるの?!」と思った方もいるかもしれませんね。

はい。ウサギに限らず、動物に新しいことを受け入れてもらうためには、これくらい丁寧に、慎重に行う必要があります。 


うりちゃんはお仕事ウサギですので、4)までは日常的に慣れています。 

お風呂に入れようと思ったのは、11月で、5)6)は無理なく、徐々にしていました。その後、

  • 食欲はあるか

  • 排せつは問題ないか

をチェックし、問題がないことを確認しました。

20160101_13
 上半身ふわっとしてるのに、下半身が鳥の足…(武田、覚えてなさいよ!by うり)

本日は7)のみして、すぐドライヤーで乾かそうと思ったのですが、大人しくしていたので、そのままシャンプーを使って8)下半身を洗いました。

20160101_15
あたし、乾かされてるわ。

ドライヤーは、念のため2回に分けました。

1回目は背中と右下半身、2回目は内股と左下半身です。途中休憩を入れて、うりちゃんのようすを観察しました。 

20160101_16
 台の上にじっとしているのよ。えらいでしょう?っていうかあんた、写真撮ってんじゃないわよ!

7)8))後、うりちゃんはすこし疲れたようすで、うとうとと寝ていましたが、その後「食事」「排せつ」ともにありましたので安心しています。


しばらく期間を空けて、9)全身を洗う に挑戦してみますね。

 
以上、「ウサギをお風呂に入れる~新年からうりちゃんを”うさぶろ”してみました~」、でした。記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。いつか、おめにかかりましょう。



<LINE@で友だち募集しています> 

LINEで友だちになっていただけると、LINE@限定のウサギ画像をお送りします。 直接1対1でお話しすることもできますので、なにかご質問があれば、遠慮無く、ご連絡くださいませ。 


<友達追加ボタン>

友だち追加数
 


<QRコード>