20150323_01
うさぎと一緒に暮らしていると、「食べ物の好き嫌い」「遊び方」「喜び方」「怒り方」など、今まで知らなかったうさぎの一面が見えてきます。それを理解し、心が通じ合うほどに、うさぎが自己主張の強い動物であることが分かります。 うさぎの平均寿命はだいたい7年と言われていますが、より長く一緒に暮らすためには、より良い環境作りが必要です。そのために私たちができることは、うさぎのことをより良く知ることです。 でも、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?
今回は、4名の方にお越しいただきました。ありがとうございました(*δωδ*) みなさまにはお伝えしていませんでしたが、今日でこの会にうりちゃんを連れてくるのは最後なので、実は今日はスペシャルな会でした。 この会では、”日々の健康チェックでは、うさぎの身体のどのポイントをみればいいのか”、ということをチェックシートを使ってお伝えしました。 参加者のみなさまがご自分のうさぎさんのために、一生懸命学ばれているようすをみて、わたしも熱く語ってしまいました。 20150323_02
人間の視点と、うさぎからの視点だと、見えている世界も考え方も異なります。それゆえ、うさぎのためによかれと思ってしていることが、逆にうさぎを不安にさせてしまうことがあります。 わたしとお話をしていることで、その点に気づかれた参加者さんが、 「今日はお話聞けてよかったです」 と、そう言ってくださいました。わたしも嬉しいです。 大事なのは、この会のあと、実際に行っていただけるかどうか。すこしでもうさぎたちが幸せに過ごせるように、なればいいな、と思います。 一番上の画像のぬいぐるみたちは、うさぎの身体の説明をするときに使いました(๑ ơ дơ)✧ 20150323_03
上の画像のような片手仰向け抱っこは、全てのうさぎさんができることではありません。うさぎさんのために、ご無理なさらないように、お願いいたします。 <今回の会、実は…> 20150323_04
武田の前職、さいとうラビットクリニック時代の先輩が、わざわざ遠方から来てくださってですね、 ちょっとだけ緊張しました…!(こっそり) でも、楽しんでいただけたようでよかったです(*δωδ*)また、会いましょう、先輩!! 以上が、3月23日(月)うさぎと暮らすためのお話会vol.2-うさぎの身体編-を開催しました、ご報告でした。 記事を最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。いつか、おめにかかりましょう!