2016-04-25_09h04_40


/) /) (noteからの転載です**
*´ㅅ`) o0

「プロが教える!明日からウサギと暮らすための6講座」シリーズは、全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。「へぇ」と思ったら投げ銭いただけると、協力してくれたウサギたちのおやつ代になります。

紅玉色の目を持つ子ウサギに気に入られてしまった「きの」が、これからウサギのプロ、ウサギカフェの店長さんである「武田さん」に、ウサギについて教わってゆきます。その場所にちょっとお邪魔して、一緒にお話聞いてみましょう、という内容です。
 

この「6講座」シリーズを読めば、

ウサギってよくわからない…

から、

ウサギのことならわたしに聞いて( • ̀ω•́ )✧

となることを保障します。

本日の内容は、

・ノウサギとアナウサギ

・アナウサギは群れをつくる

・「寂しいと死んじゃう」の?

・あなたもウサギの群れの一員

の流れで書いてゆきます。

今日でこの講座は最終回。この講座を含めた6講座で、あなたのウサギに対する印象は、ずいぶんと変わったかもしれませんね。最後の講座、きのと一緒に学んでゆきましょう。


■今までの6講座内容

1)ウサギの目、はな、くち、耳ってどうなってるの?

2) 「ウサギってニンジン食べるんでしょ?」「うちの子食べないよ」「え?」

3)「ウサギ家の中で自由にさせてるの?」「家の中壊されちゃうよ」「こ、壊す?」

4)「ウサギはお風呂に入れちゃいけないんですよね?」「入れられるわよ。○○ができれば」「」

5)不妊手術を受けさせるかどうかと、悩むあなたへ

6)『hare(ノウサギ)』と『rabbit(アナウサギ)』は別の生き物。そうあなたはアナウサギの群れの一員← NOW‼


それでは、はじめます。

************

きの「英語にはウサギを表す単語が2種類ありますよね。”hare””rabbit”。これは違う種類なのですか?

店長「さすが学生!目の付け所が違うわね。そのとおり。"hare"は『ノウサギ』"rabbit"は『アナウサギ』をさすの。この2匹は見た目は似ているけれど、遺伝的には遠くて、イヌのような交雑種、つまり雑種は生まれないのよ。

きの「そんなに違うんですか!」


************


■ノウサギとアナウサギ

この白い毛の子ウサギもそうだけど、ヒトと一緒に暮らしているウサギのほとんどが"rabbit"、アナウサギなの。




 /) /)  (続きはnoteにて。無料です*
*´ㅅ`) o0

────────────────
「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/
→「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。
**゜ /) /)
 c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!
─────────────────