/) /)  (この記事はnoteからの転載記事です*
*´ㅅ`) o0



5月11日のNHK「あさイチ」にて「嗚呼(ああ)…“ご長寿ペット”新時代」と題して、老犬介護について放送されました。

チワワのサーフ君がでてきて、「(° □ °)さささ、サーフくんだ!」と、心踊っていました。

チワワのサーフくんは、ペットケアサービスLet's代表 三浦さんのわんちゃんです

去年10月より、この番組で講師をされていた三浦さんが代表をされている「ペットケアサービスLet's」にて、老犬介護技術を学んでいます。

🐶参考😹→ペットとあなたの10年後の暮らしを考えるblog. - 老齢動物介護


多くの方は愛犬・愛猫にたいして漠然と「最近年取ってきたな…でも、どうしたらいいのかな…」と思いつつも、どこに質問したらよいのかわからない、と悩まれています。

誤解を恐れず言うと、わたしたち獣医療従事者であっても、「老犬介護」については、素人と変わりません。医療は「治す」ことに重点を置かれているからです。

ヒトでは「医師」「看護師」「介護師」「理学療法士」等、さまざまな役割に分かれ職業として成り立っていますよね。これが、動物ではまだまだ混在しています。

これらは今ほぼすべて、動物病院が担っていますが、現場にいるわたしたちは、飼主さんのニーズに十分に対応できていないことが現状です。

(中には、老犬介護施設を併設したり、専門スタッフを置く動物病院もありますが、まだまだ少数です) 

自宅で今すぐできる!簡単ペットケア


このような現状を身を持って知っているからこそ、わたしは自分で老犬介護技術を学んでいます。


サーフくん、良い仕事をしていました


5月下旬に、老犬介護のプロになるための授業を受け、7月には認定動物看護師としての12年の経験と、ウサギの動物病院で働いていた7年の経験と、学んでいる老犬介護技術をもって、地方移住します🐰

これからもみなさまのお役に立てるよう、情報発信等してゆきますので、何卒よろしくお願いいたします。

/) /)  (noteもよろくしお願いします*
*´ㅅ`) o0



  ────────────────

「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/

→「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。

**゜ /) /)

c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!→ https://note.mu/pta_moff/m/m623304c51273)

─────────────────